石狩の換気扇掃除

2017年10月19日

本日は換気扇のお掃除について書きます。
先日お伺いした、花川南のお客様宅にてお掃除して参りました。

IMG_0161
換気扇のファンを覆っているカバーになります。

カバーの底にネバっとした油汚れが固まっています。
上から中を覗かなければ見えない部分ですね。

普段のお掃除では、ここまで出来ないですよね。

IMG_0164
これは分解して、洗剤に漬け込まないとキレイに
落ちない汚れとなります。

しかも、比較的高い温度である程度の時間漬け込む
必要があるので、一般の方には難しいと思います。

おそうじ本舗に任せて頂ければ、このようにスッキリ汚れを落とします。
IMG_0162
ファンの部分は、カサカサの油汚れが強くついて
おりました。

これも、上記のようにある程度漬け込む必要が
あります。

IMG_0163
ちょっと分かりずらいかも知れませんが、
ピカピカになりました。

羽一枚一枚について汚れを落とすのは難しい
ですよね。
それらの汚れもキレイに仕上げます。
ここで一つ豆知識!!

塗装と油汚れは似たような成分で出来ています。
油汚れが長い期間付着した状態にしておきますと、塗装と油汚れが同化??してしまいます。
そうすると、お掃除した時に油汚れも落ちますが、塗装も落ちるという事になります。

換気扇を長くキレイに使いたいのであれば、定期的に業者に頼むことをお勧めします。
汚れは放置する時間が長ければ長いほど落ちにくくなりますし、落ちない汚れになってしまいますので・・・

お掃除の見積、相談は無料です。

換気扇のお掃除は、おそうじ本舗 石狩店にお任せ下さい。
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る